読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なとりの乗務記録

どうすればいいのでしょうか。だんだん限界ブログになりつつあるんです。

いす

アクセス解析見たら一番アクセスされてるのが一番意味わからない回でもう意味が分かりません。

natorin2398.hateblo.jp

 

なんでこの回なのかが理解に苦しむ。理不尽だ。

 

理不尽ついでに言うと机で使ってた椅子が壊れました。

座面が割れました。しかもそれ知らないで座ったらケツに座面の破片(ベニヤ板)が刺さりました。痛い。

とりあえず新しい椅子を探すまでなんかのマットしいて使うもマットが硬い。E231の座席より硬い。

f:id:natorin2398:20170225205319j:plain

風呂場のマットじゃねえかって言われそうだけど一応椅子に敷いてたので風呂場では使ってません。

 

まあ小学校1年から使って13年もったから上出来だと思います。

 

で、肝心の新しい椅子探しは中古PCショップに100円の椅子があったのを思い出し仕事終わりに行ってみることに。

 

あった。ので買った。

 

買ったときはとりあえず座れたから買ったものの折りたたんでから座面が割れていることを発見。だから100円なんだよ。

しかも一直線に。なんとか直さねば。

 

ということで車に積んだまま出勤して職場の大先輩たち(後期高齢者)に状態を見てもらう。

 

先輩「上からベニヤいれるか」

 

とりあえず分解して座面のクッションを抜いて板だけにする。

座面はゴムシートとボンドで補強し、その上に同じ形に切ったベニヤ板を入れて元の状態に戻す。

さらに裏からシール材とゴムシートで補強して終了。

 

座り心地が硬いものの全然壊れる気配がない。流石である。

やっぱ硬いのは嫌なのでダイソーでクッション買ってきて上に固定。完成。

f:id:natorin2398:20170225210221j:plain

 

綺麗に治ったのでしばらく使えそうです。

先人の知恵を借りに行ってよかったです()

 

コメダ珈琲とは

何か書くネタを思いついたはずなのに机の椅子が壊れて応急処置しているうちに忘れてしまいました。

また短期記憶に頼ってるからこうなるんだって前にも言った気がするのでやめます。

 

そういえば先週コメダ珈琲店に行きました。なんか人気なんだそうで。私は世間から離れてコミュニティバス撮って生きてるので(?)

 

f:id:natorin2398:20170223213224j:plain

一人で行くのもアレだったので会社の同僚を強制連行してコメダ珈琲の荒井店に。(荒井燃やす)

カフェオーレとトーストを。あえてコーヒーにしないSTYLE(どうでもいい)

 

普通においしかったですね。パンは柔らかいし。

 

まあ価格的に…もう1回くらいならって感じでしょうか。

 

なんか最近「すごーい!」とか「たーのしー!」とかしか言えないフォロワーの皆様がたくさんおられるんですがとりあえず動物園いこ?としかアドバイスできません。

八木山動物公園にでも行こうかと思いましたがライオンとかいうデカい猫見るならそこらの野良猫の子猫と戯れてた方が癒され楽しいのでそれで十分です。

真っ黒子猫と遊ぶの楽しい。親が3メートルくらい離れて監視してるけど。

 

サーバルとか言われてもわからんわ。イエネコで充分。

 

 

バイク初心者がバイクをなおしてみた(続編-2)

前回のあらすじ

「色々取り換えたでw」

 

今回はリヤのタイヤ交換をします。

 

購入時から山がなくそのまま走ったらアウトなレベルで(まあ走ってたが)タイヤツルツル。濡れてるとこで余裕で滑りそう。てか滑った。

しかも転倒したのかホイールが歪んでいた。交換しよう。

前回のオークションで買いまくったのにタイヤが入ってたのはこのため。

 

正直タイヤ交換はブレーキばらしたりと駆動系で死んだらいろいろマズいところしか分解しないので万が一ってことを考えてバイク屋にでも頼もうかと思ってましたが、なにせビンボー社会人なので余裕で1万円札飛ばせないしそもそもこのぼっこれバーディーくんに金かけてられないので自力交換を決意。さあどうなるか。

 

とりあえず引っ張り出してきておもむろにチェーンカバーを取り外す。

f:id:natorin2398:20170220212352j:plain

まじまじ見ると構造は簡単。まあ原動機付自転車っていうくらいだし。自転車。

 

f:id:natorin2398:20170220212518j:plain

アクスルシャフトという軸を外すために割ピンチェーンアジャスタのナット、ワッシャーを外し、反対側に回りブレーキワイヤートルクリンクというマフラー下の板も外す。

ちなみに全部外さないとシャフトが外れてもタイヤが引っ掛かります。

 

そして真ん中のシャフト止めているナットを14㎜のメガネレンチで回す…

あれ?空回りしてる?

よく見たらアクスルシャフトの反対側が穴だけあいててレンチが使えないタイプ(後ほど出てきます。)だったのでそこらにあった六角レンチをぶっ刺して回り止めに。最悪レンチは壊れてもいいのにしましょう。それか専用工具でも使うか。

 

シャフトのナットが緩んだところでチェーンアジャスタのナットを回そうとするもまたもや事件が。

 

22㎜の工具がない。あるのはモンキレンチだけ。

ソケットレンチはシャフトが邪魔で入らない。

 

なんでかもらった工具にも22㎜だけピンポイントでなく、工具屋に飛んでって22㎜のディープソケットを購入。540円。

 

早速買ってきたディープソケットでえいやと回してアジャスタは攻略。これでアクスルシャフトが抜けるはず。

f:id:natorin2398:20170220213652j:plain

最後ハンマーでぶっ叩いてレンチもって引っこ抜けた。

 

少しゆするとスプロケットからホイールが外れるはず。

f:id:natorin2398:20170220214631j:plain

リヤスイングアームとブレーキの間に入ってるスペーサーをぶっ叩いて外してからタイヤを抜くといいかもしれない()

 

外したついでにブレーキの残りも確認。

f:id:natorin2398:20170220214902j:plain

かなり残ってる気がしたのでそのまま新しいホイールにガバッとはめる。

 

交換したタイヤと今までのタイヤ。

f:id:natorin2398:20170220220033j:plain

よくこれで走ってましたね…私も前のオーナーさんも。

 

そして新しいホイールをはめたら逆の手順で組み戻す。

ブレーキは最後まで戻さない方がいいかも。

ここでチェーンの張りがちょうどいいように調整しながらアジャスターに位置を決める。

ずれてるとなんかこう…ね。

f:id:natorin2398:20170220213937j:plain

すっきり組み戻したらブレーキを戻して、エンジンかけて、1速入れて、回してブレーキの調整を。

効かなかったりなんてことがないようにじっくり。

 

それが終わったら最後にチェーンカバーの交換に。

f:id:natorin2398:20170220215809j:plain

下が前回塗ったので上が買ったもの。

結局違和感ありまくりだったので交換。

f:id:natorin2398:20170220215939j:plain

なんか色が微妙に違う。

まあレストアっぽくていいじゃん?銀よりはましかもしれない。

 

これでタイヤ交換は終わったので試運転。

ついでに一眼でパシャリ。

f:id:natorin2398:20170220220346j:plain

 

なんかスクーターとかとは違うかっこよさがある気がする。

仕事で使うわけでもないのになんかもうどこでも行けそう。

 

昭和末期から走り続けて30歳は越えてるであろう2ストバーディーくん。平成の次の時代まで頑張ろうね。

 

次回は…キャブレターかな?(これ以上調子が悪くなったらだけど。)

バイク初心者がバイクをなおしてみた(続編-1)

まともじゃない記事ばっか書いてましたがちゃんとバーディーも直してます。

 

今回は直そうと思ってたところをちまちま直していく感じです。

 

まずはヤフオクで直そうと思っていた箇所のバラし品を落札。何故か安かった。

f:id:natorin2398:20170216211646j:plain

 

テールレンズ…800円

スロットル…500円

チェーンカバー…1000円

リヤホイール(タイヤバリ山)…1200円

送料合わせて5300円。

 

…タイヤ安すぎ。しかもほぼ新品でヒゲまで残ってるという。これで1200円は安い。

 

f:id:natorin2398:20170216211925j:plain

まずは割れていた右テールランプの交換。

わざわざ根っこから取り換える気はなかったのでレンズだけ移植。

f:id:natorin2398:20170216212046j:plain

ハイキレイ。おわり。

 

次は買った時から気になっていたスロットルの交換。

なぜか遊びが2センチ近くあってフルスロットルにするために一回持ち替えなければならないとかいう強制吹かせない仕様(?)なのを問答無用でブンブン仕様にします。

f:id:natorin2398:20170216212334j:plain

最初はユニットごと交換かと覚悟していたもののこのハンドルが壊れていたようでハンドルの交換だけで終了。

ユニットごとだと配線もいじらなきゃいけなかったので助かりました()

 

 

さらに錆び錆びだったチェーンカバーを交換しないで一回塗ってみる作戦に。

前回使った錆止めで下塗りしてからシルバーのスプレーで塗ってしまえというだけ。

f:id:natorin2398:20170216212516j:plain

用意するのはこれだけ。かんたん。

 

まずは削って錆を落としてから錆止めをぬりぬり。

f:id:natorin2398:20170216212827j:plain

下塗りが乾いたらラッカースプレーで2度塗りくらい。

なんかクランクケースの銀と合わないけどまあご愛嬌で。

 

一晩玄関で乾燥させて翌日取り付け。

f:id:natorin2398:20170216213009j:plain

なんか違和感はないですね。スプレーのやり方が若干汚くなってしまいましたが。

まあタイヤ交換で結局交換するんですけどね。

 

次回はリヤタイヤの交換です。

 

宅配テロ

早速ですがこちらをそうぞ。

02-nj358.hatenadiary.jp

 

「宅テロが大好きだからって人にゴミを送り付けるのはやめようね!(これに関してはよこせとは言ったけど)

 

今回もやりました。

そうです、こいつに宅テロ(宅配テロ)をしたことがあります。

 

ちょっと前にカラーコーン送り付けあう宅テロが流行った時期がありました。

 

私も調子に乗ってやってみたんです。さんごはちに。

 

何を送ったのかというと男なら見たこと使ったことがあるであろうTENGAという(自主規制)です。(オナホール)

しかもめんどくさかった私は名字だけで送るということをやってしまったのです。

結果どうなったかというとまあ…うん。

 

宅テロするときの商品選びは「間違いなく役に立たないもの」を基本に考えます。

おくって困らせるのが楽しいのでさんごはちくんには鉄パイプサンドブラスト用の砂を送り付けたとこがあります。

 

支払にコンビニ行って払った後大笑いしてました。地味に楽しい。

 

 

なんか別なこと書こうとしてたのに宅テロの話になってましたね。

短期記憶に頼ってるから忘れるんだよ。

ここで短期記憶を調べると前に書いたディストピア回みたいになるので、それはどうやっても避けたいので短期記憶とは何ぞやってなっても書きながら調べないようにします。意味は知ってるけど。

 

あのディストピア回、頭狂ったんじゃねえのって言われましたよはい。生きてます。酒飲んでブログ書いてません。酒飲んでブログ書くとやばいことになる例を見たことがあるので絶対しません。アレこそ壊れてる(失礼)

 

 

今回はバーディーくんのまともなこと書こうと思ったのにもう700文字も書いたし頭も痛くなる気がしたのでここでやめておきます。てか今思い出したわ、ブログ書く予定だったの。もうどうしようもありません。

 

今回はチョコ0個だったことを報告して終わります。

 

 

 

 

写真?

前々回のブログが一番アクセス回数が多いのが非常に複雑な心境です。

なんか面白いこと書きましたっけ。何も考えない記事が一番なんですかね。限界ですね(?)

 

明日はバレンタインデーだそうです。仕事です。チョコをもらったことない歴は年齢と一緒です。そんなもんです。そもそも外国の文化持ちこんで騒いでんじゃねーよローマの聖ウァレンティヌスの処刑日だよ。クリスマス、オメーもだ。

 

バレンタインというをガン無視して話を進めます。

 

 

先週仙台港に行ったんです。何枚か撮ってみました。

f:id:natorin2398:20170213215432j:plainf:id:natorin2398:20170213215547j:plain

f:id:natorin2398:20170213220207j:plain

f:id:natorin2398:20170213220304j:plain

 

一応これでも高校時代は写真部でした。腕がガタ落ちです。つらいもんです。

まあ自己満足の世界ですし。こんなんでいいやからしっかり作りこむまでと色々です。

 

休みの日は積極的にカメラは持っていくんですよ。車で出かけるときなんかは特に。

 

とはいうもののかなり運ですから。まあまた行いきます。

ディストピア…?

さっき友人に言われた「ディストピア文学」というものが頭に残って離れなくなっています。

そもそもディストピアってなんだったっけってとこからなんですよ。

 

wikiによるとユートピア(理想郷)の正反対の社会であるとは書いてあるものの詳しく読んでも頭が???になっていくばかり…

 

理解できる範囲で考えると

ディストピア自体1890年代の造語なんですね。初めて知りました。

で、ユートピアの正反対のように書かれだしたのは1950年代から。わからない。

 

わたしは哲学者でも小説家でも何でもないからこう横文字でうんたらかんたら書かれてもわかる気がしない。日本語で書けや。

 

 

…どうやらディストピアを知るにはユートピアから勉強をしなければならないらしい。

 

イングランド法律家、思想家トマス・モアが「ユートピア」という作品をイギリスで発表したのがユートピアの始まりらしい。それは1516年だと書いてある。

ユートピアという言葉は、モアがギリシャ語から作った造語で「どこにもない国」を意味している。」(ユートピアとディストピア より引用。)

どうやらトマス・モアが自分の好きなようにできる国を想像して書かれているらしい。

ただの妄想と自己満足じゃん。

 

でもそれが大事らしい。

ユートピア文学は作者の想像力を最大限発揮できる自由奔放な文学という一面も合わせ持っていた。」(ユートピアとディストピア より引用。)

 

妄想が大事なんだそうだ。わからん。文学者の脳みそを解体してみたいくらいだ。

 

で、どうしてここからディストピアという概念が出てきたのかというと普通の人ならだれでも持っている感覚のせいであるようだ。

「人間不信」の考えらしい。

 

それは、人間は放っておけば無秩序状態に陥るのだから、正しい規律や道徳によって管理されなければならない、という人間不信の考え方が前提にあるからに他ならない。 (ユートピアとディストピア より引用。)

まさに国家に法がある理由だ。

何やってもいいのなら人を殺す人間だっているだろう。という人間がいてはそんな考えがない人からしたら殺されるなどたまったものではない。

「あいつは人殺しだ」これが人間不信の考えになっていくのだろう。人間って怖いね。

 

肝心のディストピアの定義とはなんなのか。群馬大学の研究原稿にはこう書いてある。

「まず、言葉についての確認である。

ディストピア」は、他にも反ユートピア、アンチ・ ユートピアなどと呼称される。

前節で追ってきたとおり、ディストピアとは、ユートピア 思想史上に現れた概念である。

大辞泉によれば、ユートピアとは「空想された理想的な社 会。理想郷。理想の国」であり、ディストピアとは「反理想郷。暗黒世界。また、そのような世界を描いた作品」とされている。」(何をもってディストピアとするのか 群馬大学 社会情報学部 情報社会科学科 http://www.law.tohoku.ac.jp/~inuzuka/lec/nitta.pdf )

 

単純に真逆と捉えていいらしい。めんどくさい。

ユートピアでは自由奔放であったものがディストピアだと自由なように見えていてその中では縛られた環境や閉鎖的な空間によって何かが否定されているようなことらしい。

 

人間の息苦しさがディストピアとして表れているとでも考えればよいのだろうか。

正直わからない。

どうとも言えない自分の語学力のなさに失望している。

 

勢いで調べながらブログに書くという愚かな行為も馬鹿である。

肝心のディストピア文学」もろくに調べないどうしようもない奴だ。

 

ディストピア小説自体は1冊だけ読んだことがある。ザミャーチン著の「われら」だ。

 

正直言って一気にその世界観に引き込まれた。なにせ3年も前に読んだので詳しい感想は忘れてしまった。読んでみてほしい。

 

それ以外にもディストピア小説はたくさんある。

グーグル先生に聞けばなんでも答えてくれるのである。万能だ。

何冊か感想も乗ったページがあるのでそちらを紹介して終わりにしたいと思います。

osusumenosusume.blog.jp

 

話がこんがらがった意味不明なブログになってしまいました。次回くらいはまともなことを書きたいと思ってます。(どうせこうなる)