読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なとりの乗務記録

どうすればいいのでしょうか。だんだん限界ブログになりつつあるんです。

東の主、6135

こないだというかちょっと前に市バスのお話ブログに書いてた方がいましたね

 

nishinomoniwahira.hatenablog.com

 

こちらなんですけど。

 

ということで真似します。(クズ)

 

ほんとはCNGで書きたかったけど古参ということで私はS6135でいきます

 

仙台230あ61-35 日産ディーゼル/7E「U-UA440LAN」です。

型式の説明はしても無駄なのでしませんがUA440では最古参になります。

 

1993年製造。ずっと今まで東仙台に居続けた主です。

バスオタクになるのが14年あたりなのでラッピング解除されてからしか記録に無いんです。そばつゆ号はS1321しか知りません。

 

f:id:natorin2398:20170417084232j:plain

まだ高校生だった頃の写真のはず。バスプールで撮ってるので15年かそこらかと。

この時期の私だと古参という定義を知っているはずなので意識して撮ったのはこれが最初のはず。

 

f:id:natorin2398:20170417084850j:plain

次に撮ったのは営業所に通うようになったころ、フリパ時代も終わってまるパス旅の最中の15年10月20日の6135。

東西線開業まで2か月切ったころなのでもう終わりかこいつもって思った時期ですね。まさか当時の自分があと2年も生きるとは思ってもなかったであろう。

f:id:natorin2398:20170417085222j:plain

現役バリバリだった6282やらチラッと見えるガスタンクの730やらがいた東。

この時期が一番面白かった気がします。

 

時は流れ東西線開業2日後の12月7日。

もう廃車待ちになってるだろうと東に行くも…

f:id:natorin2398:20170417085803j:plain

何故か廃車がこれしかいない。3台。

しかもこのとき6135は「運用中」だという。

なんてやつだ。なんで死んでないんだ。そんな感じ。

 

年明け1月にも行くとナンバーがない61代の車両の数々が。しかしいくら探してもいない。

61代の仲間が次々と逝っていく中、6135はまたもや「運用中」。

お前なんなんだ。生き残るのか。

 

いろんな意味での「嫌な予感」が脳裏をよぎった。

 

翌月、その予感は的中してしまう…

f:id:natorin2398:20170417090618j:plain

16年2月25日、ついに動いている6135を目撃してしまう。

既に実沢送りにされてたと思ってた。しかも普通に走ってる。

2016年当時は古参が地味に残っていたので新車が入るころには死ぬだろうとは思っていた。

 

3月3日、新車が来た。LV290が3台。納車4日後の3月7日に撮りに行くと、6135は

f:id:natorin2398:20170417091209j:plain

何食わぬ顔して運用入りしてる。

車検が翌月の4月だったのは知っていたのでこれで見納めだろうとは思った。

 

ここからの軌跡が怖い。マジで不死鳥のよう。まどかマギカもびっくりだよこんなの。

 

4月26日、本来なら車検が切れてもうナンバー切られてるだろうと外からのぞくと

f:id:natorin2398:20170417092106j:plain

いることにはいる。まだナンバーも運賃箱もある。

まだ除籍作業をしてないのであろうとしか思っておらず、写真も先月撮ったのでまあいいかとこれだけ撮って去ってしまった。まさか車検通っていたとは知らずに。

 

東に通うのがほぼ2か月おきなのは気分です。次は6月25日。そこで目にしたものとは。

f:id:natorin2398:20170417092652j:plain

何で普通に居るねん。

何 で ラ ッ ピ ン グ し て ん ね ん 。

て  か  車  検  通  っ  た  ん  か  い  。

 

死んだと思ったらラッピングまでして予備車。見た瞬間?????ですよもう。

この時期にも保留車から息を吹き返した連中もいる中で一度も実沢に疎開されることなく地味に走っていた6135。来年の4月でもう車検通すことはないだろうとおもいつつ。

 

9月に入り、ラッピングが剝がれてノーマルな古参になったのも獲得。

この後また広告が入るので綺麗な状態はこれが最後。

f:id:natorin2398:20170417093158j:plain

 

年明け2017年2月。

去年暮れあたりに「三陸たこせんべい」の広告が入り他車と関係なく普通に走る6135。

あ、三陸たこせんべいおいしいっすよ。ぜひどうぞ。

f:id:natorin2398:20170417093502j:plain

この時期になるとまた去年と同じことを考えるわけです。

 

車検はどうなるのか。

 

あと2か月、今度こそ16代の新車が来たら終わりだろうと思っていた。

また3月にLV290がやってきて最初に死んだのが07代のCNG

これは知っていた。だって追っかけてたもの。

 

しかしなぜか故障車が連発。一時期予備車さえもない状況に陥っていたらしい。

 

そして4月15日。新車も動き出しているのでそろそろ行ってみようと足を向けると…

f:id:natorin2398:20170417094203j:plain

いた。

新車と並んで。これはこれで貴重だ。年の差24年。6135にしたら曾孫のような年齢である。

 

止めてる位置が定位置なので車検表記を確認すると…

f:id:natorin2398:20170417094357j:plain

30-4」つまり平成30年4月の有効期限。

またもや車検に通ってしまった。

 

1年延命確定。

言葉が出ない。こんなことあるのか。QBでも憑いてるんでないのか。

 

東西線からの廃車レースに勝ち抜き、仲間が次々逝ってしまう中、2回も車検を通り、生まれてから一度も東仙台から動じることなく25年目に突入したS6135。

これがほんとの最後の1年だと思うけどしっかり最期まで撮りたいですね。来年来るであろう17代との並びを必ず撮って見せる。というか並ばせる。

 

むしろ来年車検通ったら動態保存する気なのかと思いかねないので。それはそれで奇跡だね。もう今までの功績も奇跡だけど。

 

f:id:natorin2398:20170417095758j:plain