なとりの乗務記録

どうすればいいのでしょうか。だんだん限界ブログになりつつあるんです。

キャブとのたたかい

前回やっとウインカーを修理したんですけどね、この際だからとキャブの分解清掃を決意。昨日思いついたんだけど。

 

f:id:natorin2398:20170523215332j:plain

とりあえず引っ張り出してきてカウルレス。かっこわる。

 

燃料とオイルのホースを外せばなんとかなります。燃料ホースは負圧式とかいうめんどくさい奴なので外すとガソリンが漏れます。すぐに上に向けましょう。

 

f:id:natorin2398:20170523215630j:plain

ジェット類のワイヤーは外し忘れてますがエンジンとエアクリからキャブを切り離すと宙ぶらりんになるのでワイヤーで釣るようになってしまう。

落っことさなかったので結果オーライだけど。

あとキャブから飛び出てる紫っぽいのはベークライト製のリングだかなんだかなのでプラハンマーで奥に戻しておく。

 

あとは一番上のネジを外してニードルとスロージェットを外したらさあキャブとご対面。

 

チャンバーがどれだけ汚くても覚悟はできてるぞ…

 

 

f:id:natorin2398:20170523220435j:plain

あれ?

何でこんな綺麗なんだ?

掃除する意味ないじゃん。今までの苦労は何だったの。

 

想像以上に綺麗だったせいでキャブクリーナーすら使わず組み戻すことに。

てか30年経ってるはずなのになんでこんな綺麗なんだって話なんですよ。

 

ネットで調べてもう覚悟してたのに…という感じで。

 

しかしここからが大変。セッティングが。

こちらもスマホの画面とにらめっこしながらセッティング。

 

結局3時間かかりました。どんだけ繊細なんですかねキャブって。

 

まあ安定するところまで持ってこれたのでこれで一旦終了。また乗りながらセッティングすることに。

 

ついでにこないだ届いたハンドル一式から部品取ってたら左ウインカーに12Vの電球は入ってました。6V車に12Vぶち込んだらどうなるのか実験しようと思います。