なとりの乗務記録

どうすればいいのでしょうか。だんだん限界ブログになりつつあるんです。

🍆(NASを建てた)

NASって聞いたことありますか?ちょっとパソコンとかに強ければご存知かと思いますが。

 

Network Attached Storage →ネットワーク接続ストレージ

とかいうんですがそんなことは重要ではないので、

 

今回はNASを家に建てたときの備忘録的な感じです。

 

まずは自宅のネットワーク状況です。

 

f:id:natorin2398:20180517190333p:plain

上段が親父のiMaciMacWi-Fi接続です。

下段が私の部屋のネットワーク。パソコンが5台くらい転がってるのでスイッチングハブ経由でPCへと接続しています。

 

 

・なぜ作ったのか

私自身が高校時代から写真を撮ることを趣味として生きているのですが、弟が少年野球のチームへと所属したのです。

そのため親父と2人で写真を撮ることが多くなり(広報とかでも使うのでしょうがないのですが)、その写真を私のPCに保存しているのです。

 

そこで問題が起きたのです、

 

2台のPC間でどう写真をやり取りするか。

 

f:id:natorin2398:20180517190909p:plain

まあ画像で説明するとこういうことになります。

 

普通の人ならこうなるはずです。

f:id:natorin2398:20180517191019p:plain

外付けハードディスクの使用です。

ぶっちゃけこれが一番だとは思いますが…今回そういう事じゃないんですね。

 

いや、外付けハードディスクはもってますよ。

壊れてますが。

 

 

NAS仕入れる

 

NAS構築の理由が外付けハードディスクの破滅という雑な理由だったのですが、友人がNASの外側だけ持っていた、なんてところから始まります。

 

先月かその当たりでしょうか、NASNTT-Xというストアで投げ売りされていたのです。

なんか本体価格だけで中のHDDより安く、大量買いしたとか。

 

ELECOMのNSB-3NRシリーズのLinux搭載NASというものでした。

www2.elecom.co.jp

f:id:natorin2398:20180517192603j:plain

で、これがそのNSB-3NRの殻。これにHDDを組み込んでいきます。

 

 

NAS作り

 

まずは分解。

f:id:natorin2398:20180517192741j:plain

HDDを抜かれるために買われたので当然HDDはいません。

でもNASの中身って結構単純なんですね。

 

f:id:natorin2398:20180517192945j:plain

中に突っ込むHDDは転がってた500GBのもの。

どうせバックアップはある写真を家庭内で共有するだけなので壊れたところで大したダメージはないのでほぼ実験的な感じに。

 

f:id:natorin2398:20180517193136j:plain

片面を金具に固定して嵌めてネジとめするだけ。簡単です。

 

 

f:id:natorin2398:20180517193356j:plain

あとはマニュアル通りに起動して初期化待ち、なのですが、

ちょっと心配なことが。

 

f:id:natorin2398:20180517193526p:plain

NASってネットワークのどこにつなげばいいの?

こればっかりは調べてもまちまちなので困ったことに。

 

どうしようもなくなったので、スイッチングハブへ接続することにしました。

f:id:natorin2398:20180517193950p:plain

親父はこういうのわからなそうだし、自室の方がメンテしやすいので。

 

f:id:natorin2398:20180517194133j:plain

そうこうしているうちになんかNASが光って音を発し始めていたので、早速壊れたのかと思ったら準備完了のご様子。

 

 

NASの設定、接続

 

NASの液晶に表示されているIPアドレスをブラウザに直打ちし、管理画面へ。

f:id:natorin2398:20180517194329p:plain

ユーザー名とパスワードを入力(初期設定値があった)して管理画面へ。

f:id:natorin2398:20180517194500p:plain

 

とりあえずここで共有ファイルを作成しておいて、いざエクスプローラーから接続しようとするも。

 

NASが表示されない。

 

焦ったよね、もう壊したのかって。

 

どうやら調べると、Windowsの機能を変更する必要があるらしい。

 

f:id:natorin2398:20180517194915j:plain

SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート

SMB 1.0/CIFSクライアントをON

 

たったこれだけ。めんどくせえ。

 

 

これを保存して再起動すると…

f:id:natorin2398:20180517195140p:plain

NSB-3NR_SERIESと無事表示されました。

 

成功です。家庭内ストレージが完成しました。

あとは親父のiMacとの接続設定をして終わりです。

 

 

HDDがボロすぎていつ爆発するかわかりませんが、NASを建てるの結構簡単だなって思いました。

その前に自分のPCのHDDが限界に近いのでそっちを買おうと思います。