なとりの乗務記録

どうすればいいのでしょうか。だんだん限界ブログになりつつあるんです。

イーハトーヴノマツリゴト『WUG FINAL 盛岡公演』

ある曲を聴きながら3日前を思い出して泣いています。

 

Wake Up, Girls! FINAL TOUR -HOME- ~ PART Ⅱ FANTASIA ~ 盛岡公演 (昼)

WUGのライブは7月以来。不参加っぷりがよく分かります。

 

さらに連れが寝坊して会場着が12時20分と大遅刻。

間にあっただけ感謝してます。

 

入った時からFF系の曲ばっかりだなぁと思っていたら。

始まりましたよFF(のパクリ)。

 

1. スキノスキル

幕を使った映像と曲の共演。

七人の妖精たちのかわいい踊りをちゃんと見たかった気がしますがこういう演出はいいと思いました。

旅はすすみ、ヨシノが死んだりしながらも(?)、ドラゴンの住処へとたどり着いた4人。そこに待ち受けていたものとは…


2. outlander rhapsody

イントロ聴いた瞬間に叫んで卒倒しかけました。

僕はこの3年間、この曲が聴きたくて、けど悉く逃げられて。

遂に聴くことができました。

3rd、4th、果てはグリフェスでも逃がしてもう聴けないかと思ってたんです。

 

けど。ようやく聞けた。泣いてしまいました。まだ2曲目なのに。

 

七人の力でドラゴンは討伐され。


3. リトル・チャンレジャー

この曲へとつながります。まさにエンディング。

 

ちなみにこのFFもどき含めてのCG制作費用が超気になりますがいくらだったのでしょうか。気になりすぎて夜しか眠れません。


MC

なんかわんこきょうだいの話だった気がします。個人的にはおもっちが好きです。


4. 運命の女神

I-1シリーズ1曲目。

何気WUGバージョンは初めてな気がします。

どっちを選ぶのか。ぼくはWUGです。


5. Jewelry Wonderland

2曲目。

こっちもWUGは初めてだと思います。

同じ曲でもWUGとI-1でこんなに変わるとは思いませんでした。

君とプログレスも聴きたかったです。


リーディングライブ「WUG 7姉妹」

家族以上の家族。この6年間で家族以上の絆が生まれていると強く感じました。

アニメでも、現実でも。


6. Polaris

いかにもWUGらしいつなげ方。

でもこの曲は歌詞が頭でグルグルと回り始めると様々な記憶がフラッシュバックして、ちょっと混乱するのでこの曲との付き合い方を考えたいなと思います。

嫌いとかではないんです。いかにあの記憶とこの曲の意味を分かりあえるかです。

 

雨ニモマケズ 風ニモマケズ…
WUGオーディションからを振り返る文字のみのメッセージ。岩手・盛岡で撮影された奥野香耶出演の映像。

 

これからの決意を込めて、

 

サウイフモノニワタシハ『ナル』

 


7.イーハトーヴの風(イーハトーヴシンガーズ & 奥野香耶)

この間にいろいろセッティングしていたと思ったら、

ピアノと合唱団が登場。何が起きるのかと思えば奥野香耶さん一人で壇上に。

こんな演出。ライブとはなんなのか。


8.言の葉 青葉(イーハトーヴシンガーズ & 奥野香耶)

このためだけにイーハトーヴシンガーズが覚えてきてくれた曲。

WUGでピアノで弾ける曲といえばこの曲以外にないなと思ってました。

 

最後はみんなで歌うというものも。熱いスタンディングオベーションも素晴らしいものでした。


9. 7 Girls War

ここからは平常運転。

いつも通り暴れて吉岡茉祐さんが煽りに煽ってと相変わらずのWUGに。

こんな景色もあと少しなんだなぁと。


10.タチアガレ!

今回のセトリはタチアガレは後半部分に。

言の葉 青葉からの雰囲気を一気に上げていくこの2曲、最高です。

11. 雫の冠

ハコのテンションに波ができているセトリ。

今回OP、ED系の曲がほとんどで数年前のTOURみたいな感じになってました。

これはこれで懐かしいのでいい感じです。


12. Beyond the Bottom

昨日BtBを見る企画をやっていたので参加していましたが、

どうしてこの純白の彼女たちはここまで美しいのか。

ステージでも魂が吸われるというのが分かります。


アンコール

あと何回「Wake Up, Girls!」と叫べるのでしょうか。


13. セブンティーン・クライシス

グリフェス以来。全然聞けなかったのに今年で2回回収で本当に僕の精神が持つかわかりません。


14. ハートライン

こちらも4th千穐楽以来。

やっぱりMay'n部長と8人のバージョンが聴きたかったです。

聴けるかなぁ…

15. 少女交響曲

みんなでペンライトを緑にしよう、との提案。

こんな少女交響曲は見たことがない。

WUGのカラーである緑で染まるハコ。

BtBとまた違う感動がありました。

 

 

聴きたかった曲、「outlander rhapsody」が聴けたことだけが本当に良かったでしたです。

3年間逃げられて逃げられて、やっと聴けました。

 

 

もう聴き残した曲は新曲4曲しかないぞ!

 

 

 

…サウイフモノニ ワタシハ 『ナレル』