なとりの乗務記録

どうすればいいのでしょうか。だんだん限界ブログになりつつあるんです。

【再訪】ふらいんぐうぃっち7巻聖地巡礼「第41話」

いろいろと予定が立て込んでいたので1か月前のお話を書きます

 

2週連続で青森に行ってた(バカ)のでふらいんぐうぃっち7巻のめぐり忘れたところの再履修をしてきました。

というのも1か月前ですって。

 

41話「酒は魔女を釣る針」

まこっちゃんが魔術ではなく魔法を…という話ですけどやってるのは魔術です。

 

冒頭でまこっちゃんとお母さんが干物を買いに来ていたのがこのお店。

f:id:natorin2398:20181031213955j:plain
弘前食品市場 虹のマートという市場。

 

スーパーではなく、ちゃんとした市場です。

魚から肉から総菜に花まで、何でもそろう市場でした。

 

f:id:natorin2398:20181011212028j:plain

ちなみにこの店、「なんかヤバそう」って理由だけで今まで入ったことなかったのですが、面白かったですね。

 

f:id:natorin2398:20181114190538j:plain

で、まさか店舗が実在するとは思ってませんでした。

乾物「武田商店」さん

f:id:natorin2398:20181114190736j:plain

乾物だらけ。どれもおいしそうに見えるのは魔法でしょうか。

よく見ると右上に明らかに乾物ではない何かが置いてありますが…

f:id:natorin2398:20181114190936j:plain

乾物の中に7巻がちゃんといました。

この後ここでおつまみを買って帰ったのですがおいしすぎたのでまた行こうと思います。

 

 

青森はねぶたですが弘前ではねぷたということで、ねぷた小屋があったところ。

f:id:natorin2398:20181114194609j:plain

「下湯口無袋りんご直売組合りんご貯蔵所」でした。

29話でマンタがいたところですね。

りんご収穫真っ最中ということでめちゃくちゃ人がいました。

 

 

そして今回も虹のマートでは7巻と同じカットを再現してきました。

f:id:natorin2398:20181011212359j:plain

41話口絵のカット。

自分でも驚くほど綺麗に再現出来てもう感動しています。

 

f:id:natorin2398:20181114204905j:plain

2人で入ってきたところのカット。南口から入ると実質ふらいんぐうぃっちです(?)

 

f:id:natorin2398:20181114205207j:plain

その下のコマ。店名までそのまんまでまんがのカットを実写化したかのような雰囲気でした。

 

f:id:natorin2398:20181011213700j:plain

 次のページ。ここに2人を書き足しても、実際に歩いていて偶然写り込んでいても、なんにも違和感を感じないでしょう。

 

 

f:id:natorin2398:20181114205340j:plain

漫画でも一コマ割いて大きく書かれていた武田商店さん。

店ごとの看板もちゃんとついてるあたり商店を感じます。

 

 

次回は「42話 見ざる聞かざる言わざる」も、書きたいなぁ。

 

書きます。

 

 

f:id:natorin2398:20181114210004j:plain

おまけ、武田商店のひと(36才)作のマンドレイクさんです

全力疾走。(RGR東京昼)

4年半ぶりのステラボール。忘れもしないあの日。

2014年4月27日。

 

f:id:natorin2398:20181111204254j:plain

あの時はWUGのスタートを。この日はランガちゃんの最初のツアーを。

 

Run Girls,Run! 1st LIVE TOUR 止まってなんかいられない 東京公演vol.1(昼)

 

夢のような1stライブもここで終わり。終わってほしくないんですけど。

 

1. カケル×カケル

やはり開幕スタートダッシュ

 

分かっていてもこの曲は彼女たちに一番似合う曲。

何度聴こうとも大好きでいられます。


2. 地下鉄ラビリンス

 前日にやってました。地下鉄博物館とかいってました、

そういうことじゃなくてランガちゃんの地下鉄ラビリンスは実に1年ぶり。

去年聴いた時よりも格段に上手になってました、成長って早い。


3. Make it!

 仙台公演の後にi☆Risの曲をアニュータで聴きまくってました。

なんかやっぱり現場で聴きたいになになりました、本家を聴かせてください。


MC

シチュエーションでよーいドン

Twitterで募集していたもの。

じゃんけんに持ち込んで負けて後悔する人、もっちー

 

というか厚木さん強すぎませんかね。あんなんステージ上で百合営業しないでもっとやってください(?)

 


ソロカバーコーナー
4. 正解はひとつ!じゃない!! (森嶋)

 脳内混乱。「??????」みたいな。

というか初めて聞いたんですよこの曲。

 

いやだってさ、

「おはよー!おはよー!そこにいるの?まぶしー!まぶしー!夢があるの! 冒険が\ハイ!/挑戦を\ハイ! /つ・れ・て・き・たー\問☆題☆解☆決☆/\( ゜ヮ゜)> \(゜ヮ゜)/ \(゜ヮ゜)/ <(゜ヮ^ )/」

元ネタがランガちゃんの現場で聴けるか??みたいな。

めちゃくちゃ聴きたかった曲なので最高でした。

5. おジャ魔女カーニバル (厚木)

ねえ我らのお嬢様??????人を殺す気ですか??????

何という曲を歌ってくれたのですか貴女は。

なぜ聞けて最高な曲ばっかりなのか。また世代ネタですよ…


6. Snow halation (林)

 死亡。 今までありがとうございました。

ざわつき方がハンパじゃなかったです。ちなみに本家は見たことないです。

スクフェスやってた時は結構好きでした。

あと周りのオタクがUO持ってたのは何故なのでしょうか。

僕にはよく分かりません。

 


MC

 ガーリーエアフォース衣装へ。

話が脱線しますが空自仕様のグリペンめっちゃ気になりますね。

タイフーンの空自仕様もかっこよさそうだったので、グリペンの空自仕様どっかのメーカーさんお願いします

 


7. 秋いろツイード

 1回だけ見てもかなりすごいくらいしか感想が浮かんで来なかったのですが、2回目見ると観察する余裕が出て聴きながら振り付け見てました。

不思議な曲ですね。


8. サクラジェラート

秋から春。上品なんですよね、厚木さん振り付けというのもあるのでしょうか。

細かいところまで「分かってる」振り付けがかわいさやらかっこよさとか。


9. スライドライド

MVの女騎士衣装よりガーリーエアフォース衣装で踊られると非常にかっこよい。


MC

ガーリーエアフォースの話だった気がします。
10. Break the Blue!!

振付で手で軌跡描いてるの非常に好きです。

軽快にかっこよく、そんな感じですね。

ちなみにグリペン(戦闘機)の方も軽戦闘機と呼ばれる小さいものなので何かリンクしているものがあるのでしょうか。考えすぎですかね。

 


口上 (はやまる)

ここでも突然の口上。

仙台で聴いたからどう繋がるかは分かってた、とはいえ。

はやまるの、ランガちゃんのこれから先への覚悟と。

小さく輝く星からの成長を宣言して。


11. Go!Up!スターダム!

 口上の場の空気からイントロへと繋いでハコの空気をまた一気に押し上げていける曲。

まだ1年。これから先の輝きを信じて。


12. プリマ☆ドンナ?メモリアル!

こちらも歌詞をよく聞くとこれからの成長、夢とか軌跡とかの単語がちりばめられています。

カップリングが強いランガちゃんの曲。


13. キラッとスタート

OPらしいプリチャン要素全開。

この曲も成長系ですし身の丈にあっている気がしました。


アンコール
告知

RGRの「BtB!!」の発売日が決まりました。

かっこよすぎて本当にすごいので買ってくださいお願いします。

 

14.Pretty Prism Paradise!!!

仙台でなかった曲が追加に。

プリパラということだったのでやっぱりi☆Risメンバーでした。


15. カケル×カケル

最初にこの曲でテンションブチ上げて最後にもこの曲でもう熱狂。

フルマラソンを全力疾走。

客席降りてくるし、厚木さんやっぱり真ん中に立つし、神ってこういうときに使うのではという感じでした。

 

 

今回何につけてもソロ曲が強すぎました。

たった3曲で殺害されました。ありがとうございました。

 

 

2箇所しか行けなかったランガちゃんの夢のファーストライブも終わってしまいました。

ショケイベより本当に成長してるし、いつの間にか持ち歌だけでほぼライブできるようになってるし。急成長がすごいです。

 

 

もうこうなったらね。

 

来年もライブツアー待ってます!!!!お願いします!!!!

 

 

以上です。

 

RGR! 1st LIVE TOUR 仙台

ランガちゃんだけのライブってショケイベ以来なので実質1年ぶりだったりします。

 

リリイベとかそういうのも行ってましたが純粋なライブは1年ぶりです。

f:id:natorin2398:20181106165041j:plain

Run Girls, Run! 1st LIVE TOUR 止まってなんかいられない 仙台公演(夜)

記念すべきファーストライブ、ショケイベから追いかけてきた身としては夢の舞台です。

 

1. カケル×カケル

開幕スタートダッシュ

スライドライドとかでスタートくるのかと思ってましたがやっぱりこの曲でした。

いつ聞いてもかっこいいんですよねぇ、彼女たちにピッタリすぎて。


2. 16歳のアガペー 

グリフェス以来。あの時は油断してて変な声出た記憶があります。

やはりショケイベから歌っているだけあって歌いなれた曲でした。安心して聞ける。


3. Make it! 

WUG曲もだけどi☆Ris曲も入ってました。

リスのライブ一回も行ったことないんですよ実は。アニュータでこの曲自体は聞いたことがあったのでi☆Ris側のお勉強も必要だなって思いました。

何かライブあれば行ってみようと思います


MC

ツアーでもよーいドン

Twitterで募集していたもの。

はやまるのキャラが濃すぎてあとは覚えていません。

嘘です覚えてます。実際にやるとラジオよりめちゃくちゃ笑えたのでもっとしてほしかったです。

 


ソロカバーコーナー
4. No buts! (森嶋)

とある魔術の禁書目録ⅡのOPでしたよね。

2だと2010年とかだった気がします。

ちなみにアニメは見たことないんですけど中学の時に原作ラノベは読破しました。


5. 寝・逃・げでリセット! (厚木)

世代を感じる(スタッフ談)←わかる。

らきすたですよ…2007年…アニメにすらハマってなかった時代ですね。

厚木さんと年では同世代ですけどハマる年の差ですね…


6. ガーネット (林)

劇場版時をかける少女…2006年、12年前。時代は残酷だ。

はやまる(5さい)が初めて歌った思い入れがある1曲。

 

というかこれ合唱のバージョンありますよね。中学校の時聞いた記憶があります。

EME-C3193 ガーネット/奥 華子〔混声3部合唱〕 - YouTube

 

ありました。これでした。8年くらい前が懐かしい限りです。


MC

この衣装なんだ?ってなったんですけど、「ガーリーエアフォース」でした。

もっちーが主役でしたよね。急成長がすごい。


7. 秋いろツイード

最初にアルバムで聴いた時に、なんか違うな。ってなってなんですよ。

元気いっぱい曲がランガちゃんだと思い込みしていたので。

 

実際に振り付けと見ると、すごいあっていると。

めちゃくちゃ好きになれました。百聞は一見に如かず。


8. サクラジェラート

初めて聞きました。秋いろツイードと同じテイストだったのですね、

春と秋。次のアルバムにほかの季節が来るのでしょうか。


9. スライドライド

かっこよい。MVじゃなくてちゃんとみるからもっとかっこいいのでしょう。

撮影の時は寒かったらしいですが、


MC

ガーリーエアフォースの話だった気がします。
10. Break the Blue!!

ランガ版「BtB」

いかにも戦闘機乗ってますよの振り付け。ランガちゃん空飛んでそうみたいな。

そういえばこれでWUGとRGRに略称が「BtB」な曲ができちゃったのですがどう呼び分けましょうかね。むずかしい。


口上 (はやまる)

一転して急に宣言のような、覚悟のような言葉を発したのです。

そして気になる「星」という言葉。

SENDAI GIGS、先輩たちがライブをした場所。

「あの曲が来る」と思って身構えたのですが、


11. Go!Up!スターダム!

こっちでした、最初「Polaris」が来るのだと思ってしまいました。

ランガちゃん達の輝きが、これからもずっと続いてほしいなと。


12. プリマ☆ドンナ?メモリアル!

かわいい。特に振り付け。キラキラ系女子。


13. キラッとスタート

この曲も振り付け大好きなんですが、足の振りがすごいんですよね。

MV撮影地の原宿を回ったのもいい思い出です。


アンコール
告知
アニメJAMにアーティストとしてRun Girls, Run!参加

ごめんなさい、毎回ステージのほう行っちゃうので今年も不参加です。


14. カケル×カケル

熱狂再び。本当にこの曲がランガちゃんそのもので全身全霊でイケる。

厚木さんがステージ真ん中の箱に上がった時は死ぬかと思いました。

 

 

2時間ぶっ通し、先輩たちの曲も交えながら楽しい曲ばかりで最高だった、の一言に尽きます。

 

 

あと物販では、「8000円以上購入でサイン会抽選」というのがあり、

と、当ててしまいました。もう奇跡です。本当に大事にします。

 

 

仙台公演だけで満足しすぎてますが東京昼もいきます、よろしくお願いします。

 

以上です。

月末整理

今月は出かけすぎました。これに尽きます。

 

 

何が恐ろしって、「毎週末」どこかしらには出かけていた(除く先週)という事実。

 

当然一文無しになったりクレカの請求がえげつないことになります。

とりあえず月末整理なんてふざけたタイトルにしたので何かしら振り返ります。

 

 

(9/30)~10/01

JR貨物隅田川貨物駅でのイベントがあったので上京。

某八王子に収監されているお友達の家へ台風が直撃する前に転がり込む。

 

ちなみに午前3時くらいまで台風やべーwとか言いながらガルパしたりバンドリTV見たりして寝落ちしました。

 

で、翌日。高尾駅近くの撮影地で撮りバス。

f:id:natorin2398:20181003195655j:plain

京王電鉄バス T40522 (八王子200か793(KL-UA452KAN))

 

f:id:natorin2398:20181003195830j:plain

京王バス南 K40481 (八王子200か673(KK-RM252GAN改))

 

本命はこのチャボだったのですが光線が死亡してこれだけ。

またリベンジですね。

 

 

10/05~10/06

青森強行1週目。

そもそもどうしてこんな時期に突然青森になんか行ったのかというと、

 

www.hirosaki-kanko.or.jp

ふらいんぐうぃっち」複製原画展開催

 

行くしかないですよね。

けど、開催期間が1か月。

 

どうしても見たかったので高校の同級生を巻き込んで弘前へ。

f:id:natorin2398:20181007200927j:plain

念願のふらいんぐうぃっち原画展を閲覧。

最新刊7巻の38話でした。

 

この後は7巻の聖地巡礼へ。

 本と実際の景色を合わせて撮るのが実際に来た感があってすごい好きです。

f:id:natorin2398:20181031213348j:plain

こちらも聖地。ここの温泉は硫黄泉だったので独特な匂いが結構体に残った感じでした。

 

ちなみにこの日時点では翌週も青森だとは微塵も思ってませんでした。

 

 

10/13~10/14

青森2週目

 

青森に行くぞってのは12日の夜に決めました。

 

どこまでアホで無謀なんだという話。親にも呆れられました。

 

で、早速弘前につくと、

f:id:natorin2398:20181031213955j:plain

またもやふらいんぐうぃっち7巻の巡礼。

主に先週まわれなかったところを重点的に。

 

f:id:natorin2398:20181031214052j:plain

2日前にヒロロに石塚先生が置いていった色紙も見ることができました。

まこっちゃんかわいい。

 

その翌日。

本来の目的はこちら。

aoimorirailway.com

 

これに知り合いを連れてきたのですが、

 

その知り合いが風邪でダウン。結局ソロ参戦になってしまいました。

 

で、中途半端に金を持っていたりするので、こうイベントで暴走してしまうんですよね。

 

青森市営バスのブースの目玉であった川崎市営バスの座席」を交渉の末1000円引きの2000円で購入。

 

ちなみに後先考えていなかったので、買ってから

「これ来るまで持って帰れるん??」

 

ってなるのですが。

 割とすんなり乗っかって無事家に帰ってこれました。

 

で、今この椅子はPCチェアになっています、いま座ってます。

 

 

しかしなんでパソコンするときはバスの座席に座らなければいけなんでしょうね。

 

 

10/20~10/21

まず20日、この日は夜勤明け。

組合関係の用があって石巻で酒飲んで爆睡します。

 

で、翌日。どうせならと同僚を連れて石巻より北上。

f:id:natorin2398:20181031215001j:plain

ミヤコーバス津谷営業所

 

宮城県の最北端、気仙沼に行きました。

f:id:natorin2398:20181031215146j:plain

岩井崎の「龍の松」

 

震災による津波で幹や枝がなくなり、その残った姿が奇跡的に龍に見えるという松の木。

ちなみに枯れて保存処理されているようです、奇跡の一本松みたいになってるんですね。

 

寄り道しつつ気仙沼市街地に到着、

f:id:natorin2398:20181031215705j:plain

ここからはこのフェリーに乗って気仙沼大島を目指します。

 

目指すといっても約25分、410円のちょっとだけの船旅。

f:id:natorin2398:20181031220131j:plain

大島の架橋も来年3月には完成し、開通するのでこのフェリーもあと半年を切ってしまいました。

 

島ということもあってか未だ工事している場所が多い大島。

f:id:natorin2398:20181031220439j:plain

f:id:natorin2398:20181031220353j:plain

それでもちゃんと日常はありました。

 

大島内を2時間ほどしか探索できずして戻ってきたので、もう1回くらい行きたいですね。もっと歩き回りたいので。

 

 

10/27

出かける、というほどではないのですが、地元仙台空港の「パタパタ」がこの日で終わりというので撮りに行きました。

f:id:natorin2398:20181027203132j:plain

 

子供のころから十数年と空港にきて遊んでいた自分にとっては「空港といえばこれ」くらいにどこにでもあると思ってました。

 

日本の空港にももう数えるほどしか残っていないそうなんですね。悲しい。

f:id:natorin2398:20181027204628j:plain

なんか萩の月の看板で隠されてしまったので。

併設のミュージアムに展示してくれないかなぁと願うばかりです。

 

 

 

…今月はマジで出かけすぎました。2週連続青森とか狂ってる以外の何物でもないでしょう。

来月ですか、ランガちゃんの1stライブツアーでまた東京に行きます。

 

後は出かけません、おかねがありません。

 

 

【再訪】ふらいんぐうぃっち7巻聖地巡礼「第39話」

2週間ほど放置していたので結構前になってしますのですが、ちょっと前にふらいんぐうぃっち聖地巡礼を記事にしたのがあります。

natorin2398.hateblo.jp

 

この1週間後にまた青森に行く暴挙を犯したので、

 

加筆修正してもう一度お届けします。

 

2週間連続で青森行ってるとバカになりそうでした。

 

「39話 犬が甥の草を刈る」

犬養さんのお話でしたね。

 

まず犬養さんと木幡姉妹が待ち合わせしていた「市民中央広場」。

f:id:natorin2398:20181029210810j:plain

なんかすごい銅像がありましたがよくわからないやつでした。

f:id:natorin2398:20181029210929j:plain

犬養さんが立っていた方。夏にあんなパーカー着た人いたらヤバいですよね。

 

f:id:natorin2398:20181029211045j:plain

そしてもっとヤバい服装した姉妹がいる方。

なんかステージのような雰囲気ですがなんか違うような気がしました。

 

 

ここで犬養さんが占いの部屋を構えていたのが、「三上ビル」というビル。

f:id:natorin2398:20181029211229j:plain

昭和2年建築、元は弘前無尽株式会社(後に弘前相互銀行)の本社建物として建てられたビルで、弘前では2番目の鉄筋コンクリート造の建物です。

国指定の文化財にもなっています。

f:id:natorin2398:20181009204721j:plain

大正から昭和初期にかけての戦前のモダン建築が色濃く残る建物です。こういう建物が残っているのがうれしいですね。

 

f:id:natorin2398:20181009204926j:plain

入口からでも漂う古き良き香り。現代に至るまでにアップデートされた箱や配管も歴史を感じさせるものでした。

 

f:id:natorin2398:20181009205126j:plain

このビルの3階、犬養さんがやってるお店「魔女の家」があるはず…のところ。

きっとあれなんだとおもいます、コンクルシオのような何か入るための儀式があるのかもしれません。

 

 

説明もしたので、実際にふらいんぐうぃっち本編のようにトリミングした写真も載せておきたいと思います。

実際のところ、これがやりたかったんです。漫画と同じものを自ら撮るということを。

 

見比べて自己満足するだけなんですけどね。

 

まずは広場のカットから。

f:id:natorin2398:20181029211505j:plain

1コマ目のカット再現。人はいません。

f:id:natorin2398:20181029211556j:plain

犬養さんが立ってるところ。

 

 

f:id:natorin2398:20181029211314j:plain

この場合だと信号機や電信柱の位置を手掛かりに構図を決めて撮るだけです、

慣れれば簡単ですが結構気に入るまで時間がかかります。

 

f:id:natorin2398:20181009210305j:plain

3人がビルへと入っていく時のコマ。

実際にいても違和感がなさそうと思うのはなぜなのか。

 

もし魔女の家に入る方法を見つけたら、実際に現れたら。

わーちゃんに会いにまたここに訪れてみようと思います。

 

 

 

次回の40話「走る薬草」と

41話「酒は魔女を釣る針」も

 

もう一回書き直します。

 

さようなら『パタパタ』

ブログを2週間も放置するんじゃないよ、いい加減書け。

 

というわけで今日は仙台空港にあるもののお別れに。

 

 

そう。2階にある国内線出発案内板のパタパタが今日で最後ということ。

f:id:natorin2398:20181027203132j:plain

どうしても最後に見たくて行ってきました。

 

f:id:natorin2398:20181027204455j:plain

子供の時から空港といえばこれだったパタパタ。

 

f:id:natorin2398:20181027204628j:plain

パタパタと音を立てて回るうちに、見たことない航空会社とか、まずないだろうというような行先とか。

そんなものを見るのが楽しかった記憶があります。

f:id:natorin2398:20181027205613j:plain

十数年と見てきたパタパタと音を立てて飛行機を表示する表示板。

昔から日本中の空港にこれがあると思ってましたけど実は少なかったと知ったのも結構最近でした。

 

割と残ってる空港も少ないらしいので、またほかの空港のも見てみたいと思います。

 

 

そういえばパタパタと言えば、京急川崎のはまだ残ってるみたいですね。

あれももう一度見てみたいですね。

 

f:id:natorin2398:20181027213047j:plain

何回も言いますが、子供の頃から空港といえばこれでした。

 

明日からはこのまま真っ黒で置いておかれるらしいですが、どこかで展示とかで残してほしいと思います、

 

『パタパタ』さん、お疲れ様でした。

ふらいんぐうぃっち7巻聖地巡礼「第40.41話」

ふらいんぐうぃっちのお話ばっかりですがこういうもんです。

 

やっぱり再び青森に住もうかとか思ってますがいろいろめんどくさそうとは思います。

 

そんな話はどうでもいいのすが、ふらいんぐうぃっちのブログを書くのでサントラを聴きながら書いています。

 

40話「走る薬草」

新種のマンドレイクさんですか、

 

のまえに出てくるなおさんの実家。

お父さんがぎっくりやって動けなくなってるところ。

f:id:natorin2398:20181011210352j:plain

石場家住宅といい、江戸時代中期の建築と推定され、国指定重要文化財に指定されています。

石場家で石渡家と。完全にもじってません?

 

ちなみにこの酒屋から下湯口までは約5キロ。

なおさんタフすぎませんか?まあバイトでチャリンコ操ってお酒運んでるので大丈夫でしょう。きっと。

 

 

41話「酒は魔女を釣る針」

まこっちゃんが魔術ではなく魔法を…という話ですけどやってるのは魔術です。

 

冒頭でまこっちゃんとお母さんが干物を買いに来ていたのがこのお店。

f:id:natorin2398:20181011211317j:plain

弘前食品市場 虹のマートという市場。

f:id:natorin2398:20181011212028j:plain

スーパーではなく、ちゃんとした市場です。

魚から肉から総菜に花まで、何でもそろう市場でした。

 

ちなみにこの店、「なんかヤバそう」って理由だけで今まで入ったことなかったのですが、面白かったですね。

 

そして今回も虹のマートでは7巻と同じカットを再現してきました。

f:id:natorin2398:20181011212359j:plain

41話口絵のカット。

自分でも驚くほど綺麗に再現出来てもう感動しています。

 

f:id:natorin2398:20181011212725j:plain

2人で入ってきたところのカット。南口から入ると実質ふらいんぐうぃっちです(?)

 

f:id:natorin2398:20181011212846j:plain

その下のコマ。店名までそのまんまでまんがのカットを実写化したかのような雰囲気でした。

f:id:natorin2398:20181011213700j:plain

次のページ。ここに2人を書き足しても、実際に歩いていて偶然写り込んでいても、なんに違和感を感じないでしょう。

 

 

あと、ねぷた小屋があったところは「下湯口無袋りんご直売組合りんご貯蔵所」でした。マンタがいたところですね。

 

 

次回は「42話 見ざる聞かざる言わざる」

 

なのですが、また青森に行くことになるようです…